コドミン 成分

気になるコドミンの成分はどんなものが使われてるの?

 

お子様用サプリメント「コドミン」。

 

このコドミンは、落ち着きがないなど多動症のような症状に効果のあるサプリとして話題になっています。

 

しかし、子供に飲ませるものなので、成分が気になる方も多いと思います。

 

それではコドミンに含まれる、その肝心の「成分」について詳しく見ていきましょう。

 

 

 

お子様用だけに成分に大変気をつけて作られたサプリメントで大豆にわずか含まれるホスファチジルセリンという成分が、お子様の集中力や落ち着きを助ける効果がある事が分かっています。

 

 

ホスファチジルセリンとは大豆成分のリン脂質の一種で、脳内情報伝達に直接働きかける成分として今もっとも話題を集めている成分です。

 

 

この有効成分ホスファチジルセリンは大豆にわずか0.003%程しか含まれていないのです。

 

 

 

本来大豆を食べてホスファチジルセリンを摂取できれば1番良いですがコドミン一粒に含まれるホスファチジルセリン100mgを大豆から摂ろうと思えば3.3キロを食べなければいけまけん。

 

 

そんなに多くの大豆を摂取するのは大人でも大変ですね。

 

 

 

その為コドミンなら一粒で100mgのホスファチジルセリンを摂取できるので無理なくサプリメントとして摂ることができます。

 

味も飲ませやすいラムネ味なのでお薬を嫌がるお子様にもラムネ感覚で与えられると思います。

 

 

 

ADHDとは発達障害の中の病名の一つで「Attention Deficit Hyperactivity Disorder」の略です。注意欠陥・多動性障害と言われています。

 

 

 

幼児期から小学生低学年までの子供はどうしても落ち着きのない子や元気な子は多いものですが、ADHDの場合は学校や家庭での生活に支障が出るくらい大変な行動障害があるのが特徴のようです。

 

 

症状として集中力が過度に無かったり、常にじっとしていられなかったり、衝動的に行動してしまうという3つの要素が強く現れる傾向があるのでようです。

 

 

これらの症状は子供の成長過程においての障害なので、その子の個性や気質によるものも多く、多動性障害なのかどうかまだ見極めるには難しいところです。近年ADHDを知る機会は増えたと言え、まだまだ周りの人に理解されづらいのが現状です。

 

 

 

何にせよお子様の成長においてお子様も親御さんも毎日落ち着いて笑顔で過ごせる事が何より家族の幸せですよね。

 

 

お子様の行動や言動でイライラしていたママやパパに笑顔が増えればお子様も笑顔が自然と増える事でしょう。

 

 

 

コドミンはそんな家族の笑顔の為に成分にこだわり国内工場生産なので、製造元にもこだわった本当に安心のサプリメントなのです。

 

料金や保証など詳しくはコドミン公式サイトをご覧頂けるとお得な定期便トクトクコースもありますのでお安く購入できると思います。

 

 

是非確認してみて下さいね。

 

 

>>コドミンの公式サイトはこちら

 

 

 

関連ページ

コドミンは副作用の可能性や危険はあるのか?
コドミンに副作用はあるんでしょうか?コドミンが効果的とはいえ本当にリスクがないのか気になると思います。そんな情報を知りたい方のために詳しくお伝えしています。
子供用のサプリメント【コドミン】は何歳から飲んでOK?
ADHDの特徴的な症状の改善が見込める【コドミン】。このサプリは一体何歳から飲んでも大丈夫なんでしょうか?むしろ大人も飲んで平気?気になるところをお伝えしています。